レーザー脱毛ってどういう原理で脱毛できるの?

 - by investure

ムダ毛処理にはクリニックで行う方法とエステサロンで行う方法がありますが、効果の高さで言えばクリニックの方が優れていると言えます。クリニックでは医療用レーザー機器を使用していますが、脱毛の原理に関して疑問を持つ人も多いはずです。

レーザー脱毛は、レーザーが特定の色素に反応する性質を利用し、毛の黒いメラミンに効率よくレーザーを照射することが可能となっています。メラミンに反応する際に熱を発しますが、この熱によって毛乳頭を破壊するのです。

熱を発するため一種の火傷のような症状が起こりますので、施術時には輪ゴムで弾いたような痛みを伴うのです。脱毛の原理はエステサロンのフラッシュ脱毛でも同じですが、光の性質が異なるために効果も異なっているのです。施術では現在成長期にある毛にしか効果を発揮できないため、簡単に言えば皮膚の上に出ている毛のみに効果を発揮します。

毛には成長期や休止期と言った毛周期があるため、皮膚の下で成長を待つ休止期にある毛に対しては脱毛効果を発揮できないのです。ですから複数回の施術を行い、成長期に合わせて施術が行われているのです。脱毛は1回の施術で効果が出ると思っている人もいますが、原理を理解すれば安心して施術が受けられるのです。

Leave a comment