Month: 11月 2014

肌にとって良い脱毛って何?

 - by investure

今脱毛業界は本当に沢山の幅がありました。有力な脱毛施術で言いますと脱毛サロンやクリニックです。それを頂点として自宅での脱毛ケアだったり、ブラジリアンワックスであったり、通信販売などで買ってきた除毛剤とか、脱色剤とかそういったところ。あとは自宅での自己処理、カミソリを使ったり、毛抜きで抜いたり、みたいな一時的な効果が期待できる脱毛方式ですよね。

でもこの中でも肌に良い脱毛方法っていうのは一体なんなんでしょうか?

これの答えなんですが、答えは結局やはり頂点に君臨している脱毛サロンやクリニックのような脱毛方法だと言えるでしょう。中でも脱毛サロンなんかは今は本当に他サロンとの競争が激化しているために、付加価値をつけないと利用者もなかなか益を感じてくれないってことで保湿ケアだったり、肌を綺麗にしてくれるジェルだったりそういった付属オプションとして様々なことをしてくれます。

なので、一番は脱毛サロンでそういったオプションを兼ね備えているような所です。では反対に肌にとって悪いような施術っていうのはあるんでしょうか?これはもう確実に自己処理の毛抜きとブラジリアンワックスだと言えるでしょう。多分ブラジリアンワックスが一番痛みますね。というのも毛抜きだったら毛をある程度毛流れに沿ってやることができるのである程度負担は軽減できまですが、ブラジリアンワックスの場合は一気に抜いてしまうので、そういった配慮が一つ一つの毛穴に対してできません!

なので、ワースト2で言うとブラジリアンワックス、ピンセットなど毛抜きの自己処理って感じです。こういった負の側面をしっかり理解した上で脱毛していきたいところですよね!以上です。